入賞花&人気投票(2019年12月1日)


第106回・12月例会

令和元年、最後の例会が行われました。

今回の講演は望月信和 氏による「パービセパラムの最新交配」でした。

当たりと外れが極端なのがパービ系交配です。

同じ交配の兄弟株でも一喜一憂するのがパービ系交配の醍醐味でもあります。

効率が悪いのは分かっていても止められない、不思議で魅力的なパービセパラム交配の世界でした。

未知数の可能性を秘めた系統で今後の改良結果も楽しみです。

    paph.hangianum‘Haru’

    paph.hangianum‘Haru’
    小川晴久 氏 [人気投票1位 AM85.50pt]

    paph.helenae‘Yorozu’

    paph.helenae‘Yorozu’
    西尾恒男 氏 [人気投票2位]

    paph.glanduriferum var praestans‘Tamano’

    paph.glanduriferum var praestans‘Tamano’
    中山隆司 氏 [人気投票3位 AM80.00pt]

    paph.fairrieanum‘Charade’

    paph.fairrieanum‘Charade’
    佐藤健二 氏 [HCC79.40pt]

    paph.Sandalwood×Hamana Anne‘Saga’

    paph.Sandalwood×Hamana Anne‘Saga’
    長尾憲祐 氏 [HCC78.50pt]

気になった花達

サイト管理者の個人的好みで好きな花を抜粋してます。

bellatulumのsemi-alba?と認識しています。

淡いグラデーションでローズピンクの色調がとても奇麗でした。

    paph.malipoense‘Haru’

    paph.malipoense‘Haru’

    paph.bellatulum f. semi-alba

    paph.bellatulum f. semi-alba

    paph.bellatulum f. semi-alba

    paph.bellatulum f. semi-alba

    paph.bellatulum f. semi-alba

    paph.bellatulum f. semi-alba

    paph.sanderianum

    paph.sanderianum

    paph.henryanum

    paph.henryanum

    paph.bougainvilleanum

    paph.bougainvilleanum

KPG関西パフィオペディラム同好会